海外事業

これからの日本企業は、中国を従来のような「世界の工場」としてではなく、新たなマーケットとして位置づけ、自社製品の価値と可能性を引き出し中国市場に伝えていくことが、市場で生き残っていく上で有効な経営戦略となります。
その為には、中国の消費者を牽引する富裕層及びニューリッチと呼ばれる新たな層に対し、売る仕組みをいかに戦略的に構築するかが重要なポイントとなります。また日本で評価された商品であっても、中国市場では待っていても売れるものではありません。中国向けにビジネスを行う場合、他の国以上に中国の特殊性を理解する必要があり、消費者の感性・感情に訴えかけられるかがキーとなります。
ダニエル・ソフトでは、IT構築はもとより中国内において異業種とコラボレーションを得意とし、日本からの輸出、中国内の通関及び物流、販売(大手デパート等)に携わる企業とパートナーシップを結んでおり、御社からお客様に商品が渡るまで一気通貫のスキーム作りをご提案致します。
 

中国現地法人設立サポート

弊社は10年に及ぶ中国での事業展開を経て様々な業種の企業の中国法人設立をサポートしてまいりました。
そのノウハウを活かし、今後事業を海外に拡大しようとお考えの企業様を手厚くサポートいたします。
中国進出、会社(現地法人・駐在員事務所)設立のお問い合わせから予算、各種手続きのご相談、進出に必要な情報(市場調査、進出形態決定等)のご提供(現地視察ツアーの手配など)幅広い分野で全面的にサポートいたします。 貴社中国進出決定後は中国法人(現地法人、支店、駐在員事務所)登記申請(※弊社にて会社設立・登記代行いたします)もお請けいたします。また、長年の中国での事業経験を持つ弊社ならではのサービスも合わせてご利用下さい。
例えば中国では、食材には食材、衣料品には衣料品というように通関業者がそれぞれ得意とする品目分野を持っており、商材によって最適な物流ルートが異なります。現地の物流、流通分野に多くのノウハウを持つ弊社では貴社の商材にもっとも適した流通フローをご提案することが可能です。

0