キャリアプラン活用!実例、第一号!

    見事!日商簿記3級に合格しました!

    キャリアアップサポート新制度を活用!!

    「どのような経緯で簿記の資格を受けようと思ったのですか?」


    現在、会計のERPシステムの運用保守に携わっており、日々の業務にてお客様(経理部門の方が多いのですが)とのコミュニケーション
    で必要だったというのがきっかけです。

    「実際に学習を進めていかがでしたでしょうか?」


    はい、初めのうちは業務に必要なものとして取り組んでいたのですが、勉強するうちにさらなる興味が湧いてきました。
    それと言うのも、簿記、会計業務は企業活動の中でも『社会的な活動をとおして、利潤を追及し社員、世の中に貢献する』
    というミッションの根幹を担う業務であり、言うなれば全産業、全業種に共通な業務知識となる事が分かった為です。
    システムエンジニアはプログラミング、データベースといった技術知識だけでなくお客様のニーズを実現する為にお客様
    の業務に精通する、業務知識を身に着ける事が非常に重要です。
    どんな企業活動でもお金を扱わないものはありません。「そうか!かなり広範囲に役に業務知識になる!」と思えたからです。

    「日常業務をこなしながらの学習は大変だったのでは?」


    そうですね。今まではあまり馴染みの無い知識でもあり、実際に細かい計算を電卓叩いて行う・・・
    試験でも貸借の計算結果が合わず「なぜだ~?」となってり、家でも電卓早打ちの練習をしたり(笑)など。。。
    苦労は有りましたね。しかし、会社が制度化してくれたキャリアアップサポート制度の後押しもあり、何とか
    頑張れた感じでした。

    「これからはどんなキャリアを積んでいきたいですか?」


    はい。実は資格取得マニアっぽいところもありまして。。。
    ITだけでなく、会計、法務、語学など様々なものにチャレンジしてゆきたいですね。
    ダニエル・ソフトはそうしたキャリアアップを目指す社員の為の支援制度を積極的に打ち出しているので
    これからもどんどん活用して行きたいと思っています!