私は、福島県の某地方都市にある物流倉庫の倉庫システム( WMS )の運用チームの1人です
    倉庫システム運用は3年しか経験がありませんが、すこし仕事内容を紹介します

    まずは、私が常駐している倉庫の紹介です

    ・2016年8月本稼働
    ・総敷地面積約4,000坪、4階建
    ・アパレル業の物流センター
    ・24時間365日稼働

    ・倉庫管理システム( Warehouse Management System )

    MA社のパッケージをカスタマイズしたものを導入

     


    【ピースソーター】


    【入荷搬送レーン】

    ・最新のマテハン機器

    入荷エリアから出荷レーンまで、引かれたコンベアやピースソーター(仕分)など

    おしゃれなカフェ

    安くておいしい食事が朝・昼・夜と頂く事ができ、倉庫で働く人の力の源となっています。

    ●倉庫システム運用の主な作業

    <出荷指示の受信確認、引当>

    上流システムから出荷指示データが送信されるので、

    受信データにイレギュラーなものが無いのかなど確認します。

    そして現場業務を考慮して出荷指示データの引当を行います。

    この作業は、テンプレート化されている為、初めての人でも1~2週間運用するとだいたい覚えます。

    <問い合わせ対応や倉庫システム・マテハン障害の一次受け>
    問い合わせ対応は、操作方法やデータ抽出依頼がメインです。
    システム・マテハン障害の一次受けは、現場作業者のヒアリングやSQLでのデータ確認など多岐にわたります
    初めての人では難しいですが、運用チーム・維持管理チームの他メンバーからサポートしてもらいながら進められます。

    ●運用体制

    今は3人(夜間は別チームによる電話サポート)で24時間365日運用しています。
    月曜から金曜で、1日のうち約6時間は2人体制の時間帯がありますが、その時、1人はメイン作業(受信確認、出荷指示引当など)、もう1人はサブ運用(問い合わせ、調査対応など)を行っています。

    <運用シフト>
    月~金「①7:30~18:30 ②13:00~24:00」、土・日「①7:30~18:30」

    ※夜間(0:00~7:30)は、電話サポート。


    おまけで、倉庫の周辺についても紹介しますね。

    高速I.Cからとても近く車移動はとても便利です。

    また、駅からも車で10分くらいの距離のため、東京から電車移動(週末※平日賃貸)・タクシーで来ている人もいます。
    福島県の浜通り地方にある倉庫なので、暑すぎず・寒すぎない気候でとても住みやすいです。
    今年の夏は暑いと感じたことがなく、あっという間に秋になっていました。
    飲食店は今開拓中なので、紹介できるお店はありませんが、海鮮・ソースかつ丼など地元名物をブログで紹介したいと思います。

    近郊には、映画「フラガール」で有名な、スパリゾートハワイアンズがありますが、まだ行った事はありません。。。


    小 名 浜
    福島県第一位の観光客数を誇っている(ほんとか?)

    アクアマリンふくしまもあります

    いわき湯本温泉周辺
    明治以降も福島県内有数の温泉観光地
    公共の足湯もあります。

    お客様がメインスポンサーのサッカーチームのグラウンドを作成中です。


    最後に、運用以外にも維持管理をメイン作業として1人。統括として1人います。

    運用以外の話は、また後程。それぞれの担当の話が載るかもしれません。お楽しみに。